旧リフォーム専門サイトは
こちら
からご覧下さい。

過去のデータ

活動地域

平塚市、大磯町、二宮町、小田原市、伊勢原市、秦野市、南足柄市、大井町、中井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、湯河原町、真鶴町、厚木市、相模原市、海老名市、座間市、綾瀬市、大和市、愛川町、津久井町、茅ヶ崎市、寒川町、藤沢市、鎌倉市、逗子市、横浜市(川崎市、横須賀市、三浦市、葉山町) 静岡県東部(三島市、沼津市、御殿場市、裾野市、富士市、富士宮市、伊豆市、駿東郡、庵原郡) 山梨県 富士河口湖町、甲府市、山梨市、甲斐市、中央市、笛吹市、都留市、富士吉田市、山中湖村、忍野村、鳴沢村 ※上記エリア内においては、提携会社がある為、設計・施工管理が可能となっております。

目隠しフェンス

平塚市 目隠しフェンス工事

植栽による境界は、時として隣家に迷惑を掛けてしまう事もあります。
緑がある安らぎやその景観は、心を落ち着かせてくれる。
頻繁に手入れをしても相手は生き物。

植栽による境界を目隠しフェンスに交換する工事をお請け致しました。
目隠しフェンス工事 
既設の植栽による隣地境界。

… 続きを読む

ウッドデッキ リフォーム

平塚市 ウッドデッキリフォーム

ご主人が自分で造ったウッドデッキ。
長年愛用してきたが腐食もあり、安全性及び以降のメンテナンスを考え人口デッキにリフォームすることにいたしました。
 ウッドデッキリフォーム 

… 続きを読む

玄関アプローチ 通路面材の変更

平塚市 玄関アプローチリフォーム 通路面材の変更
※一定の条件が揃えば介護保険住宅改修工事の適用を受けられます。

玄関アプローチリフォーム 
和風庭園のイメージを造り、アプローチには飛び石を埋設。
このようなスタイルは多く見かけます。
和の雰囲気に合い素敵なものですが、高齢になり歩行に難が生じた時、この素敵だったアプローチが障害になる場合があります。

このアプローチをリフォームしていきます。

… 続きを読む

外構工事 砂利敷

平塚市 外構工事 砂利敷

土がある庭にあこがれお花を植える。
プランターを置く。
一年を通じて雑草を抜き常に手入れをする。

これを繰り返していくと、やがて雑草を抜くのがやたら面倒になり放置してしまうことになる。もういっそうのことコンクリートにしてしまおうか。と何度も思ってしまう。

そのお気持ちよくわかります。

今回は土の上に除草シートを張り、仕上げは石灰砂利を敷き込むことに致しました。

外構工事 砂利敷 

… 続きを読む

外灯ポール交換工事

大磯町 外灯ポール交換工事

数十年活躍してきた外灯ポールも電球の寿命を繰り返し、ポール自体の錆や劣化が進み、昨今の大型台風の影響を受け傾きも見られるようになりました。
全6基の交換工事をお請けさせて頂きました。

外灯ポール交換工事 

外灯ポール交換工事 
既存の外灯ポールを撤去。
事前に新設ポールの基礎工事及び設置を行い、配線組み換え後同時に旧外灯ポールを撤去する工程で実施致しました。

… 続きを読む

ウッドデッキと目隠しフェンス

平塚市 ウッドデッキと目隠しフェンス

既設のウッドデッキが腐食したことによって相談を受けました。
お客様のご要望はウッドデッキの腐食した部分のみを交換して、フェンス部分はウッドからアルミ形材へ交換。

ウッドデッキと目隠しフェンス 

ウッドデッキと目隠しフェンス 
見た目では腐食が分からないが、主要構造はかなり重度に冨祝していました。

… 続きを読む

人工木デッキ

平塚市 ウッドデッキをリフォーム
新しく設置するのは、LIXIL 人工木デッキ「樹ら楽ステージ 木彫」

あこがれるウッドデッキ
木のぬくもりや優しさを感じる。
しかし、一番頭を悩ますのがメンテナンス。
数年おきに塗装しなければ・・・
一部腐食が見られ修繕しなければ・・・
床板の隙間から雑草が・・・
もうそんな心配はいりません。
「樹ら楽ステージ 木彫」人工木デッキに交換なら。

 人工木デッキ
既設のウッドデッキを「人工木デッキ」に替えます。

… 続きを読む

アルミで造っちゃいました(物置)

海老名市 ベランダ下を利用した物置をアルミで造っちゃいました。

ベランダ下物置
元々、ベランダ下を利用して簡易的に造ってあった物置スペース。
経年劣化や気象状況で外壁や木柱などが朽ちてしまいました。
構造躯体からアルミ支柱を使って復旧させます。

… 続きを読む

ウッドベランダの腐食・交換

伊勢原市 ウッドベランダの腐食・交換工事

ウッドデッキ仕様のベランダが腐食してしまい、お客様はベランダで転倒。
ウッドベランダ交換
床板が腐食してしまい、そこが抜けてしまいました。
転倒されたお客様が軽傷であったことが救いです。

… 続きを読む

見えない構造材の被害 戸建て

平塚市 一戸建て木造住宅
「見えない構造材の被害」

リフォームと言えば、古くなったものを新しくしたり、使いにくい間取りを変更したり、
目に見えて不便に思えたものを、新たな快適性を求める。
不安を安心に変える、その目的は多種多様になります。

しかし、中にはこれほどまでに被害が大きくなっていたなんて思えない事例もあるのです。
それもまた、一つのリフォーム。

構造材の被害をリフォームする場合、知識も技術も経験も必要とします。
設備品を取り換えるだけの工事とは大きく違います。

目に見えない構造材の被害
一見何も変化に気が付かない、きれいな一戸建て住宅。
築年数は30年ほどが経過していますが、外部の塗装や内部も所々リフォームしてきました。
ところが・・・

… 続きを読む